第9 回 全国カトリック・ボーイスカウト・キャンポリー


4 年に1度の全国CBSキャンポリーがやってきた。 4 年前、暑くて過酷だった大阪能勢のCBSキャンポリーにカブとして参加したスカウトたちもいまやボーイ隊である。  岩手県で開催される四泊五日のキャンポリーにボーイ隊から6 名が参加することとなった。 朝5 時半に教会へ集合し、 機材や個装をバスに積み込む。 団委員、指導者、ボーイ隊、カブ隊で出発式をおこない、神父様に祝福を頂くと、いよいよ出発である。

ボーイ隊・カブ隊の出発式 手を振る保護者に見送られてバスは教会を出発
「国立岩手山青少年交流の家」へ到着。  岩手山(標高2038m)のふもとにあり、環境抜群!
中級登山に参加(上級は岩手山へ)ということで、朝御飯をとっとと済ませるとバスに乗り込み、網張スキー場で下車。  スキーリフト3本を乗り継いで犬倉山→黒倉山→姥倉山を登る
午前中のプログラムは御所湖でカヌー教室。4 年前のキャンポリーで、 カブスカウトのカヌー参加は認められておらず、指をくわえて見ていたのだが・・・・・・「ボーイ隊となった今回は堂々と・・・」と思っていたら、 なぜかカブも参加が認められている。
午後はマウンテンバイク20 キロコース・・・・・と思っていたら、コースがきついということで10 キロコースに変更。 ところが前日クマが出たために、さらに7 キロに削られ、 物足りないスカウトは7 キロコースを2 周してごまかすことになった。なんだか不完全燃焼の1日である。
スカウト交流会で教会対抗10 人11 脚レースの一コマ

Last Updated 2/18/2009.