ビーバー、カブ、ボーイスカウト隊それぞれが、ときには一緒になって野外活動を通して自然に親しみ、 自然を愛する心を養い、そして奉仕活動の中で規律やチ−ムワークの大切さを学び活動しています。
ビーバー隊は、ボーイスカウトで一番年少の子供たちが、休日の余暇を利用して自然に親しみながら、 みんなと仲良く遊ぶことを学んでいます。
カブ隊は、仲間でルールを作り、楽しく遊びながら協調性や責任感などを学び、 自然や社会と触れ合うことで自立心や想像力を養っています。

戻る

Last Updated 1/23/2009.