ヘッダー

HOME
ボーイスカウトについて

入団のお問い合わせ
入団案内

 野外活動を通して仲間たちとのびのび遊び、自由と規律を尊ぶことを学び、 このすばらしい体験の中で人への思いやりと自立心が自然と養われていきます。
 キャンプやハイキング、工作をしながら技能を学び、そして奉仕活動の中で人の役に立つことの喜びを感じ、 これらいろんな体験を通して一番大切なものを学んでいく子供たちがそこにいます。  そして今日も彼らのはずんだ声が、街角や野山で聞こえてきます。

 活動グループ  スカウトの年代
 ビーバースカウト  幼稚園年長9月〜小学2年生3月
 カブスカウト  小学3年生4月〜小学5年生3月
 ボーイスカウト  小学6年生4月〜中学3年生3月
 ベンチャースカウト  高校1年生4月〜高校3年生3月
 ローバースカウト  18歳〜25歳

当団では鎌倉周辺(1時間以内で負担なく通える範囲)の男子の入団募集をしています。 お気軽にご相談ください。  尚、女子を受け入れる体制が整っていないため、女子入団ご希望の方には他団を紹介させていただきます。

 野外活動を通して仲間たちとのびのび遊び、自由と規律を尊ぶことを学び、 このすばらしい体験の中で人への思いやりと自立心が自然と養われていきます。
 キャンプやハイキング、工作をしながら技能を学び、そして奉仕活動の中で人の役に立つことの喜びを感じ、 これらいろんな体験を通して一番大切なものを学んでいく子供たちがそこにいます。  そして今日も彼らのはずんだ声が、街角や野山で聞こえてきます。

 活動グループ  スカウトの年代
 ビーバースカウト  小学校入学前10月〜小学2年生9月
 カブスカウト  小学2年生10月〜5年生9月
 ボーイスカウト  小学5年生10月〜中学3年生9月
 ベンチャースカウト  中学校3年生の9月から
 ローバースカウト  18歳以上

当団では鎌倉周辺(1時間以内で負担なく通える範囲)の男子の入団募集をしています。 お気軽にご相談ください。  尚、女子を受け入れる体制が整っていないため、女子入団ご希望の方には他団を紹介させていただきます。

ボーイスカウトの活動概要

 ボーイスカウトでは野外活動を重視し、自立心を高めることを基本理念としています。  仲間たちと共に大自然の中で楽しく遊びながら多くのことを体験学習していきます。  その過程の中で、子供たちが社会に出たときに必要な体力、心の健康度、協調性、 リーダーシップなどの基礎能力を自然と身につけていくのです。

 キャンプやハイキングなどの野外活動を通して子どもたちは自然に親しむ技術と心遣いを学びます。
ボーイスカウトは当初から自然を愛する運動をしていますが、 この姿勢は地球環境にやさしい21世紀を創る上でとても重要なことだと考えます。  こうした活動が、物事を自分で考え行動できる自立心と創造力を育んでいくものと確信しています。

 野外活動を行なう上で、常に気を付けなければならないことは危険から身を守り、 事故を防ぐことです。  どのようにして安全を守るか、常に考え対処していきます。
安全を守るためにルールを順守すること、危険を予知すること、 事故が発生したときに対応できる準備と体勢作り、なども学んでいます。  これらは社会活動の中でも重要なことですが、 子供のとき身に付けた体験は生涯に渡って忘れるものではありません。

 ボーイスカウトの活動の柱に、ボランティア活動があります。
スカウトたちは社会奉仕活動の一環として、赤い羽根の共同募金やユニセフ募金、 そして公園など公共場所の清掃などを通して地域社会への貢献などを行い、 人の役に立つことの大切さとその喜びを学んでいます。

 ボーイスカウトは子どもの個性を尊重する運動であると同時に、 スカウトとしての活動中は規律を大切にします。  子どもたちには「約束」をはっきりと意識させ、 家庭や学校でも自らの目的と責任を自覚して行動する、その訓練の場でもあります。

 ボーイスカウトでは野外での安全に十分気を配って活動を続けています。
入団して仲間たちと多彩な野外活動を思いっきり楽しんでみませんか。
ボーイスカウトの教育方法

ボーイスカウトの教育は「班別」と「進歩」という2つ教育制度から成り立っています。

班別制度は、心の通い合う小さい自治活動のグループで、 そのグループ活動を通して互いに協力する心と責任感を養います。  指導者は小グループ内の少年たち一人一人の個性をよく見て指導します。

進歩制度には、進級制と技能章制の2つの種類があります。  進級制は幾つかの決められた科目を成し遂げることによって、 上級スカウト(初級→2級→1級→・・・)へ順に進んでいく制度です。  技能章制は社会にも自分にも役立つ各種の技能を自分で選択し、 それを修得することによって自分の能力を啓発するのです。  その修得の印としてカブではチャレンジ章、ボーイ以上では特修章や技能章が与えられます。
このように、ボーイスカウトの教育法は少年たちの自発心と積極性を助長し、 その個性を伸ばすと共に集団の中で自分の責任を自覚した人間に成長するよう配慮されています。
普段の活動

ボーイスカウトの活動は休日を利用した集会です。  決められた場所に集まり、その日のテーマにしたがって活動します。  自然の中での遊びにしてもそこで探求心が養われ、 子どもたちは学校では得られない知識と技能を楽しみながら体得していきます。
指導者たちも定期的に教育訓練を受けており、 ここで作られる活動プログラムは、豊富な経験に基づいて綿密に検討を重ねて計画されます。
そして子供たち一人一人が楽しく安全に活動できることを第一に考えています。

ビーバースカウト活動
ボーイスカウトで一番年少のグループで、幼稚園年長の10月〜小学校2年生までが該当します。  すべての活動は、土・日や休日の余暇を利用して行われ、この年代の子供たちの成長に必要な、 「友だちと仲良く遊ぶ」、「自然に親しむ」、「喜びをわかちあう」に狙いを置いて活動しています。

カブスカウト活動
小学校2年生の10月から5年生を対象としています。  カブスカウトの活動は、仲間でルールを作り、楽しく遊びながら自分で考え自分のことは自分でする、 そして自然や社会と触れ合うことに活動視点を置いています。  その中で、忍耐・責任・誠実・礼儀・友愛・協調などを学び、自立心や創造力を養います。
ご父兄の負担

ご父兄にご負担をおかけすることは殆どありませんが、お手伝いして頂ける方は大歓迎です。  特にイベント時のお父さん・お母さんのお手伝いは大いに助かります。  そのときにでもお子様の活動振りもご覧ください。 きっと、たくましさを感じて頂けるでしょう。
また、お子様とご一緒に、ご家族でスカウティングを楽しむこともできます。
活動に必要な費用

ボーイスカウトは質素を旨としており、最小限の費用で済みます。
鎌倉第三団では団員から頂く会費と、バザー等で得た収入で運営されています。

   科目    費用    内容
◆年間


スカウト登録料
◆入団時に必要な費用
  6,800円

◆2年目以降
4,800円
内訳  
@登録料 4,800円(毎年)
 ボーイスカウト日本連盟の規約により、各年度毎に連盟に登録する費用です。ここには連盟でかける保険が含まれています。
          
Aスカウト会館維持費 2,000円(初年度のみ)
 新規に登録される場合に限り別途、スカウト会館維持費が必要になります。
◆月間

育成会費
 3,000円/月 団の運営維持費(必需品購入や通信費など)、スカウトの訓練費用、 および夏期キャンプ補助金などに使用します。 (四半期ごと3か月分¥9,000の分納払い)
◆特別活動費

キャンプ参加費
 実費 夏のキャンプ、ジャンボリ―参加費用等、通常の活動以外の費用の掛かる活動については実費ご負担お願い致します。(団の財政により多少の補助 出来る場合もあります)
その他  −−−−− 制服等の個人装備代が必要です。(ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊で制服が異なるため、 上進時に購入して頂きます。)
また訓練によって特別な費用が発生するときは、その都度実費を頂きます。
費用は平成24年度の金額です。
リーダー、団員募集

当団ではボーイスカウト活動に関心をお持ちの方を歓迎します。 ボーイスカウト経験の有無に関わらず、共に遊びながら子供達の育成に、或は団の運営にご協力いただける方のご参加を心よりお待ちしております。